読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己啓発書・実用書は読まない

自己啓発書ってありますけど、あれは意味ないです。

その理由は、自分が生まれ持ったもの(才能とか、環境)は違うわけです。だから自分に他人の成功体験をそのまま話して感化されて、そのままそっくりマネしても生まれもったものが違うのだから、うまくいくはずがありません。ごくまれにうまくいって、成功した人もいるとは思いますけど、そんな他人の発想に動かされただけのロボット人間になって、楽しく人生送れると思いますか ? そして、他人がやったことなので、個人のクリエイティビティは向上しません。よく、他人と合わせなさいという日本の教育思想が取り上げられることがありますが、もちろんそんなことは無理なわけで。しかしすべての学生に共通することは、まじめにやるべきことをやっていると人から信用されます。ということです。学校生活が社会生活に直結していると考えるのはナンセンスかもしれませんが、宿題をやらない=タスクを完了できない となってしまうかも。子供の頃の癖が大人になって直っていないという人もなかにはいるそうで、学生のころから先生に遅刻をして叱られている人をよくみてきましたが、そういうひとは社会で生きていけるのでしょうか。

現代科学のすべての基礎は学校で学ぶ教科からできています。数学、理科、社会です。

だから僕は将来に生かすために、復習をしようと思います。