読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月からの話

3/1

秦野の日本赤十字病院にて父方祖母の迎えと食事と老健に送り届けるのに付き添いで行きました。おばあちゃんはボケが進んでいました。ここ2年間くらいの記憶がないみたいです。

 

3/2

しんゆりのクリニックで担当医が休みで、院長先生の診察でした。

書類を誰宛に書くのかと、聞かれて、私自身と病院の先生です。と答えたら、書類直しますね、と。書類できたら連絡します、と、薬もなにも今日はないです。と言われてしまった。極め付けは、ほかの病院にも通っていて、一貫性がないと混乱するから、書類もらったら元の病院に戻れ、と。元いた病院で(医者の専門性により)わからないから、そっちと並行していったのに、書類もらったら戻れとは。診療科の中にもご専門があるでしょ。担当医がわからないから来たんでしょ。なんか追っ払われた感じでとても腑に落ちない。やっぱり昭和大学に行っておくべきだったかな。。

 

3/3は新宿溝口クリニック。

就労移行を利用し始める件、現在の症状を話して、曜日・時間変更。

サプリメント・処方箋を受け取り帰りました。

忙しくしていたので、気分が落ちてしまいました。

ちょっとベットで泣きました。