読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さて、師走まであともう少し。

この前の10.30 全日本選手権Super Formula Rd.8鈴鹿 JAF Grand Prix、11.12/13の2016 Autobacs SUPER GT Rd.3/8 MOTEGI 250km RACEをもって、今年のパブリックビューイング観戦も終わりを迎えました。

 

スーパーフォーミュラ・チャンピオンの国本雄資選手とP/M.U CERUMO INGING 、スーパーGT500チャンピオンのH.Kovalainen選手と平手晃平選手、DENSO KOBELCO SARD チーム、300クラスチャンピオンの土屋武士選手、松井孝允選手、VimaC Team Tsuchiyaの皆さん、おめでとうございます!

 

モータースポーツもシーズンオフが近づいてきています。

 

先日もWECのLMP1-Hクラスチャンピオン、Porsche Team2号車が獲得しましたし、Audi Team Joestは1-2で有終の美を飾り、撤退しました。WRCでもVW Motorsportが1-2フィニッシュでした。

 

残るはF1です。

 

F1ももう少し、チーム運営費用を抑えなければ、持続可能な運営はできません。

F1コンストラクターズランキングには賞金がありますが、10位以内に入ると賞金がもらえて、チームの運営予算とすることができます。

 

でもそうすると、契約を終了するドライバーもいるので、予算制限を設けた方がいいとは思います。

 

メーカーのワークスチームとプライベーターチームの差をなくさないと、さらに盛り上がってはいかないので。

 

だから、F1全体で中長期的に予算削減の取り組みをして欲しいです。

 

スーパーフォーミュラの方が楽しいかも。

 

最近は

栄養療法も8月10日にスタートして以来、来月で4か月経ちます。

今は精神科の薬は飲んでいません。

しかし、今気になるのは独り言が多いのと、感覚過敏が気になります。大きな音・ニオイ・揺れなどに敏感です。

そんな感じで社会復帰へ向けて着々と段階を踏み始めています。

最近はデイケアの見学(市内6か所のうち、見学時紹介状を必要としない4か所)、就労移行支援事業所の見学、そして発達障害専門クリニックへの転院調整、そして役所の担当課の相談員の方に就労移行支援が何年間使えるか、聞きに行きました。

 

担当の方は、会議にかけるので1~2週間くらいかかるということでした。

 

あとはデイケア見学は転院先にデイケアがあるので、そこを見てからでないと判断できない感じです。

 

就労移行支援事業所「Kaien」に利用説明会と、見学・個別相談に行きました。

 

そこで、待機期間が発生するということで、担当の方にそのあいだにできることを聞かせてもらいました。

 

1)生活リズムの修正

 

通所が週5日で、基本的には9:15~16:00までなので、それに向けた体力づくり。

7:30には自宅を出発しなければいけない。

ということになると、6:00に起きるのは絶対目標なので、睡眠時間9時間とすると、22時前には寝なくてはいけません。そこまでの是正ですね。

 

2)待機者向けセッションに参加する

とか、

3)デイケアに行く

 

などを提案されました。

 

まぁ、行く病院にデイケアがあるので、何もなければそこで決まりかな、という感じです。

やる気がない…だと?

う~ん。やる気がなくてネットサーフィンばっかりしてる筆者です。

 

身ばれしそうだから名前変えようかな。

 

断薬してから結構たちます。

 

問題…これといった問題はないのですが、ただやる気がない。

 

あと燃費悪い…つまり食欲旺盛。糖質制限してるわりに、おなか空きます。

 

タンパク質とっていかないと。

 

来月は血液検査なので、数値上がっているといいな。

 

来月から発達障害のクリニックに通うことになりました。

 

なので今通っているクリニックとはカウンセリング以外通わないと思います。

 

診断名はでるかでないかわかりませんが、対処法くらいはわかるといいな。

 

皮膚科…自慰行為をしなければ大丈夫かと。薬いらないか。次回から予約・処方・通院なし。

耳鼻科…花粉症の治療どうすんだ。

眼科…乾燥保護剤以外いいんじゃないかな。

 

さて、ウエルカムプラザ青山にて、マクラーレン・ホンダのチームキャップをバトンアロンソバンドーンのサイン入りでもらいました。抽選会当選しました。

 

もうすぐモータースポーツもオフシーズンなので、そのころには楽しみがなくなるからなにか新しいことに取り組みたい。

来年ごろには就職できるようにしたい。とにかく今は働きたいという気持ちしかない。

 

デイケアにするか、就労支援にするか、悩みどころになってきた。

 

 

あとは…そう、体力つけたい。

 

自転車に乗るか、プールに行って泳ぐかなにかしたい。

 

運動した~い。

断薬をはじめました

エビリファイを飲んでいて、だるさがでたので、薬をやめてみました。

 

ルーランもやめてしまいました。さぁ、これで離脱症状がどうなるか…。

 

ルーランは依存性の低い薬なので、あまり離脱症状はでないと思いますが…。

 

皮ふ科もアレロックを飲んでいましたが、やめてみました。

 

オ●ニーをすると血行がよくなるのと、掻いてるのでヒスタミン濃度が急上昇、そしてかゆみがひどくなり、アレロックをまた飲んでしまいました。

 

オナ禁することも大事ですかね。

 

デイケア発達障害外来に行ってみようと思っているので、市内のデイケア6ヶ所を廻って、見てみたいと思います。

 

クリニックのところは紹介状がいるそうなんですけどね…。

 

発達障害的な特性があるので、悩んでいます。

 

●人の話の言葉の裏やあいまいな表現が理解できない

●ノリが苦手

●興味あるものには過集中。特定のものに興味をいだくと離れられない

●興味がうつりやすい

●集中力がない

 

 

10月に市内の発達障害外来で予約ができる日があるので、予約してみたいと思います。

 

 

来月からは

今月から新宿溝口クリニックで高たんぱく+食事制限と栄養療法に取り組んでいます。

薬もいまではかかっている精神科の薬1個、ルーランだけです。

 

糖質制限すると、低血糖症状である眠くなるのと、手のしびれがなくなり、活動中に問題は発生しなくなります。

 

あとはサプリメントで、予算の都合上ビタミンB群とナイアシン150を最小量試していますが、それまで服用していたエビリファイをだるくてやめられるほど。依存性が高いといわれているエビリファイですが、なんら問題ありません。

 

あとは最後、ルーランをやめられるかどうかです。

 

私のゴールは運転免許をとることで、薬を飲んでいてはダメなので、薬をはやくやめて病院にかからない生活をしたいです。

 

来月からは予算の都合上できなかった最大限のサプリメントをiherbで購入します。

新宿溝口クリニックの栄養基本検査、血液からでた栄養で不足していたのが、アミノ酸、ビタミンB群、鉄、ビタミンD、Camg、ビタミンCでした。

そこで高たんぱく+糖質制限の食事にするよう言い渡されました。

 

iherbの分岐鎖アミノ酸120カプセル、ナイアシンアミド500mg100カプセル、カルシウムマグネシウム240ソフトゲル、c-1000250錠、ビタミンD35000、アイアン18mg120カプセルを買う予定です。これでどこまで向上するか。

 

 

栄養療法の経過

僕は17歳のとき、統合失調症と診断された。しかし、基本的にどういった経緯で発症したのかエピソードは不明だった。

 

薬を飲んでいるが、安定することもなく、雨の日もだるく、動きたくない日々があったり、躁うつ的な症状によって気分の変動が起きていることも知った。

 

今通っているクリニックは診察に30分くらいは割いてくれる。カウンセリングも保険適応でできるので、診療内容としては申し分ない感じだ。

 

しかし、薬物、精神療法を取り入れても、足らないものはある。

 

低血糖の症状、イライラ、手足のしびれ、眠気、集中できないなどが出始めた。

 

新宿のクリニックでは、栄養検査の結果、血糖調節障害という診断が下された。

 

タンパク質不足、貧血、糖質摂りすぎが主な所見だ。

 

あとは、躁うつや発達障害(PDD-NOSなのか、ADHD傾向が強いのか)の特性があるので、低血糖はそれも関係していると思います。糖質を摂っていたときと制限をしたときで性格に変化があった気がしています。多動になった気がします。

 

社会性がないのと、言葉を喋るのが遅かった、行動と興味の偏りがあります。

 

不器用で協調運動ができない、図工が苦手だった、片付けが苦手。何かに集中してしまうと切り替えが難しい。

デイケアに行ってみたい

デイケアに行ってみたい。しかし、冬になったら落ちると思うので、ほどほどに。

 

南は川崎から北は新百合ヶ丘まで、各区1つくらいある。

 

病院は年齢層も幅広く、人数も多いらしい。

クリニックは小規模らしい。

 

9月はあまり所要もないが、10月は週末レースばっかりだけど、ちょっと考えてみたい。

 

8件全部廻ってみるとか、考えてみよう。